胃が痛い時の原因と病気
ここでは胃痛がある場合に考えられる胃の病気について、ご紹介していきます。

胃がチクチクとする、胃がキリキリと痛む、胃の痛みは時に立って居られないほど苦しい状態になる事もあります。胃の症状の中でも最もつらい症状であると言えるでしょう。そんな胃痛を起こす病気にはどのようなものがあるのでしょうか?


sponsored link



【胃痛を伴う胃の病気】

胃が痛い時は、基本的に「胃に強い刺激が加わること」が原因となります。胃酸の出過ぎ、胃の粘膜に刺激や炎症がある場合、胃の内部に損傷がある場合、胃の筋肉がけいれんするなど強い刺激を受けて生じるものです。またストレスや生活習慣などによる自律神経の乱れも原因となる事があります。

そして胃の痛みを起こす主な胃の病気には、急性胃炎、機能性ディスペプシア、胃潰瘍、胃アトニー、胃けいれん、胃軸捻転症、胃アニサキス症などが挙げられます。これら胃の病気については、それぞれのページで詳しく説明していきましょう。

⇒ 急性胃炎

⇒ 機能性ディスペプシア

⇒ 胃潰瘍

⇒ 胃アトニー

⇒ 胃けいれん

⇒ 胃軸捻転症

⇒ 胃アニサキス症


sponsored link





[当サイトへの問い合わせ]
inobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。