吐き気がする時の原因と病気
ここでは吐き気の症状を示す胃の病気についてご紹介していきます。

お腹や胸の辺りが気持ち悪くて吐き気がする、車やバスなどのいわゆる乗り物酔いで起こる吐き気は子供の頃に経験する方も多いでしょう。大人の場合だと、乗り物酔いよりもお酒に酔って吐き気がする、女性の場合だと生理の症状として現れたり妊娠時のつわりの症状としても経験するものです。
さて、吐き気を伴う胃の病気にはどのようなものがあるのでしょうか?


sponsored link



【吐き気を催す胃の病気】

実は吐き気は非常に多くの病気の症状として現れます。もちろん胃や腸などの消化器系疾患が多いものの、緑内障などの眼疾患や中耳炎などの耳鼻疾患、心筋梗塞や脳出血といった脳血管疾患など実に様々な病気の症状として現れることがあります。また、薬の副作用として現れる吐き気も忘れてはいけません。

ここでは吐き気を伴う主な胃の病気をご紹介していきます。急性胃炎、慢性胃炎、機能性ディスペプシア、胃潰瘍、胃食道逆流症、胃軸捻転症、胃アニサキス症、食道裂孔ヘルニアなどが主な病気として挙げられます。これら胃の病気については、それぞれのページで詳しく説明していきましょう。

⇒ 急性胃炎

⇒ 慢性胃炎

⇒ 機能性ディスペプシア

⇒ 胃潰瘍

⇒ 胃食道逆流症

⇒ 胃軸捻転症

⇒ 胃アニサキス症

⇒ 食道裂孔ヘルニア


sponsored link





[当サイトへの問い合わせ]
inobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。